ある馬の物語

スペシャル

対談vol.2 福原まゆみ×安藤聡海×野上綾花

今回は馬群として出演する女優さん3人に集まってもらいました★
まずは稽古について色々聞いてみましょう!

――ある馬の物語の稽古はどうですか?

野上綾花

安藤:今回はダンスも歌もお芝居も、人間も馬もやって、ほんと盛りだくさんなんですよ。

――大変ですよね

野上:ほんと大変ですよ。稽古時間は1番長いですね。

安藤:やることはこう決まって、自分たちで更にそこから目的を持って、意志を持ってやるっていう。

野上:やることが決まると目的がしっかりするから、そこに向かって行けるじゃないですか。 その決まったところをいかに突き進んでいくかっていうのがありますよね。

安藤:いかに振付ではなく。でもそれはきっと普通のお芝居と変わらない作業というか。
「目的を持って内臓から動く」って今回眞鍋さんがよく言ってるけど、本当にそうだなって思います。

――オリジナリティを出していかなきゃならないとなった時に 独自に考えてることはありますか

福原:難しいのは今回アンサンブルなので、 ちょっと動きたいと個人で思っても全体でみると、ブレーキかけたり。

安藤聡海

安藤:群じゃなきゃいけないからね。 ちょっとしたさじ加減で、はみ出しちゃって違った意味合いになったりするので、 そういうのを考えつつ個性が出せればいいなと思います。

――抑えるの大変ですね。だって元が輝いちゃってるじゃないですか(笑)

安藤:そうなんですよ、残念ながら(笑) にじみ出ちゃうんですよね!

――そこはもう、どうしようもないですもんね(笑)

安藤:こないだ荒木真有美さん(馬群リーダー)とも話してたんですけど ほんと今回は贅沢な使い方してるなって。これだけの女優陣を使って。

――キレイどころをね。

野上:そういうことか(笑)

安藤:馬具つけちゃって、一緒みたいな感じにしちゃって。
見る人によっては俳優じゃ、いや俳優座、贅沢な女優の使い方しとるなーってなるんじゃないですかね。

福原まゆみ

福原:大事なところ噛んでるじゃないですか。「俳優じゃ」(笑)

――ずっこけですね(笑) じゃあ自分を抑えたりっていうのは全体見ながら調節してるんですか?

安藤:私はですけど、今回は芽美さん(珍しいキノコ舞踏団篠崎芽美さん)も振付の段階から 視野を広くしてやってくださいって。 でも多分みんなそうだと思うんですけどね。 なんかそういう体になってきましたね。

野上:役者の体とまた違う感じですよね。

――なるほど。あ、女王が!(馬群リーダー荒木真有美さんが通りかかる。) 荒木真有美

荒木:どうもどうもどうも。みんなちゃんと喋ってる?

3人:あははは(笑)

野上:いっぱいいっぱいです(笑)

荒木:何について話してるの?

野上:アンサンブルの在り方とか。

荒木:団体であり、個々であり、

――あ、ここ使いませんから(笑)

荒木:あ、使わない(笑)

野上:使います!(笑)

安藤:(荒木さんの言葉を繰返して)団体であり、個々であり、

荒木:埋もれずに、だけど出しゃばりすぎない! お疲れさまでした(笑)

3人:お疲れさまでしたー(笑)

――ダンスは大変でした?

安藤:いや大変ですよ!私達ダンサーじゃないですからね。

――福原さんはブレイクダンスの経験が

福原:どこ情報なんですか(笑)ないです、ないです。 どうせならフラメンコとかにしてほしいです(笑)

3人:あははは(笑)

――ダンスは本当に大変そうですよね。

安藤:それこそワークショップからだと何カ月レッスンしてるんだろう。

野上綾花

野上:合わせている時に少しでも揃ってないとお互いにわかるようになってきましたね。

安藤:あとみんな馬の体になってきてるからね

野上:リアルに。引き締まってきてる。

――あ、そういうことか。人参を目の前に置いたら面白いことしてくれるのかと思いました(笑)

3人:あははは(笑)

野上:でも人参食べたくなりません?

安藤:確かに食生活から変わりましたよ!

野上:わたしとても人参食べたくなるんですよ(笑) 今日も人参ケーキ焼いてきたんですよ。

――あれ?僕食べてないんですよー。食べようと思って楽しみにしていたのに。

安藤:蔵本さんが2個目いきそうになってましたよ(笑)

3人:あははは(笑)

福原まゆみ

福原:私は最近、気づいたら「ブルルルルーっ」てやってる。 今日音楽聴きながら歩いてて「ブルルルルーっ」ってやっちゃってて 周りの人が「なに?」って顔でびっくりするっていう。

3人:あははは(笑)

福原:ない?

野上:それはまだないな(笑)

――勉強されたこととかありますか?

野上:私は小さい時に馬に触れる機会が結構あったので、 その頃の写真を出してきて、動画とかも出してきて見たり。 馬ってほんと表情が豊かなので、面白い馬の表情を真似してみたりとか 「ピューと吹く!ジャガーさん」みたいな表情とか、いろんな顔、いろんな表情があって 面白いなって。

――福原さんは何か参考にしたこととかある?

福原まゆみ

福原:小さい頃の記憶とか、動画とか見てですね。

安藤:実家は馬が身近にいそうな環境だよね。

福原:実家は山口で馬がいそうな環境だったんですけど、馬はいなかったんです。

――えー、それ馬が居た"てい"でいきましょうよ(笑)

福原:え、居たていで?(笑)えっとー、小さい頃は馬がいる環境で、よくお砂糖とかあげたりしてましたよ!

――福原さん切替早い(笑)

3人:あははは(笑)

安藤聡海

――安藤さんは何かありますか?

安藤:私は直接触れるような機会が今までなかったので 今回2回馬事公苑に行きました。 ひとつ分かったのは、ほんとに馬は見飽きないですね。朝から行って気づいたら夕方だったんですよ。

野上:あーわかります!

――みんな色々やってるんですね。

安藤:やっぱり人から聞いたりするより、見た方が早いですね。 稽古場でこういう感じだっけ、あぁいう感じだっけって言ってても、 見ちゃったら早いなって思いますね。

――自分のモチベーションをあげる方法はなんですか?

安藤:食べる!

野上福原:食べる!!

安藤:寝る!

――食べる。寝る。ってブクブクコースじゃないですか!

安藤:でもブクブクするどころかみんな引き締まってるんです。それだけ今回の運動量がすご過ぎるってことですよ!

野上:でも私、休日は稽古のある日にできないことをやるので、休日が1番忙しいかもしれない。 なので私は本当に寝るより「食べる」が大事ですね!

――スイーツですか?

野上:スイーツもですけどお肉とかも。私は普段から人より食べてるので変わらないですけど(笑)

――福原さんはモチベーションをキープするために何かやってますか?

福原:私は結構三人でご飯を食べに行ったりすることも大事だったりします。 この3人は前回の眞鍋さん演出の「制服」で一緒だったので考え方も似てたりで話しやすいです。

――え!愚痴ったり?うわ!そのガールズトーク聴きたいけど怖い!!

安藤:マジないね!っとか(笑)

野上:言ってないですよ(笑)

――休日は何をしてますか?寝る、食べる以外は?

福原まゆみ

福原:やっぱり稽古日にやれないことをやりますね。洗濯とか。 稽古着が足りないんですよ。ほんとに。

――現実ですね

福原:帰ったら夜遅くて洗濯機回せないので

――わかります!!

福原:なので休日は洗濯です(笑)

――ちなみに料理とかはするんですか?

福原:料理しますよ!

野上:この3人はお弁当持参組ですからね。

――全然差し入れとかもらったことないんですけど。

福原:私、お米まるめてくるだけなんで

安藤:私もー

――じゃ、いらないです(笑)

3人:あははは(笑)

――でも作るんですね。 野上さんは作るの好きなんですよね?

野上:気分転換になるんで夜中でも作っちゃうんですよ。 自分で食べる為ですけど(笑)

福原:ちゃんとしたお弁当作ってきてるもんね!

野上綾花

安藤:丸めるだけじゃないからすごいよね(笑) あとゆでたまご!坂東さんかっていう位食べてるよね。

野上:毎日2個は絶対食べる!

安藤:今日は「ある馬の物語」のポスターの横でコンコンコンってゆで卵を割ってましたよ(笑)

野上:最近ゆで卵のプロになれるんじゃないかっていう位に好みの固さに茹でられるようになりました!

福原:CMとか来たらいいのにね。坂東さんと共演で。

――ゆで卵のCMってなんですか(笑)

安藤聡海

福原:どこの鶏だよーとか。

安藤:1日2個!とか。

野上:2個以上はダメよ!みんなは何個?とか

――何のCMですかソレ(笑)

3人:あははは(笑)

――それ今度撮りましょう。Youtubeで流しましょう!

野上:お願いします(笑)って馬の話じゃないですけど大丈夫ですかコレ。


――ではでは最後に自分達の見所を教えてください。

3人:オープニングダンス!

野上:一番時間をかけてる部分だから。

福原:絶対遅刻しないで欲しいですね。

野上:そう!そうそう!! 1番初めから見せ場があるので 絶対に遅刻しないで欲しいです!

安藤:瞬きしないで見て欲しいです!

――見逃すなと

3人:絶対見てほしいです!

――ダンス以外では

安藤:やはり歌ですね。他の先輩方もそうですけど歌う方がいらっしゃるので。

野上:作っていただいた曲が素晴らしいので。

福原:あと馬具も見どころのひとつです。

安藤:でもやっぱりアニキ(力也さん)ですね

野上:舞台への臨み方が本当に尊敬できますね。

安藤:色んなものを吸収できる稽古場です。

――大人な意見でまとめて終わりな感じですね

安藤:いやぁ、私たち大人なんですよね(笑) でもホントにそういう稽古場なんですよ。

福原:そうですね。

安藤:なんだか最後にしんみりしちゃいましたね(笑) でも今後にも活かしたいと本当に思っています!

3人:オープニングダンス絶対に見てくださいね!